ネズミがいると衛生面に問題がでる【ネズミ駆除で取り戻す清潔感】

ネズミによる実害

鼠

ネズミは小動物であることやそこまで悪い動物という印象があるため多くの方がネズミ駆除をためらってしまいますが、ネズミは意外にも獰猛で数多くの害をもたらす害獣であるため早めに駆除を行ないましょう。

View Detail

ネズミ駆除の方法

男性作業員

最近ではネズミによる住宅被害も増えています。そのため、ネズミ駆除を行なうという家庭も増加傾向にあります。自宅で出来る駆除なども数多くありますが、それに抵抗がある場合は専門業者にネズミ駆除を依頼しましょう。

View Detail

ネズミ被害の再発防止

一軒家

ネズミは知らない間に住宅に侵入している事が多いようです。ネズミごとに侵入してくる場所は異なるのでネズミの種類によって効果的なネズミ駆除と再発防止対策を行なってくれる専門業者を頼ってみましょう。

View Detail

ネズミを駆除しよう

2人の作業員

ネズミというと可愛らしいというイメージを抱く方も多いでしょう。キャラクター化される事の多いネズミですが、飲食店などでネズミが発生したなどという話を聞くと衛生面に問題があるのではないかと考える人も多いでしょう。そのため、日本でのネズミのイメージは見る場所によって大きく変わってきます。日本の家庭や厨房などでも見かける可能性のあるネズミは3種類で、身体が大きく獰猛なドブネズミ、中型で警戒心のあるクマネズミ、小型で自然環境に隣接している場所でよく見かけるハツカネズミなどが日本の家庭や飲食店などに害をもたらしてしまう可能性のあるネズミです。ネズミは基本的にグループを作ってそれぞれのコロニーを形成します。コロニー周辺で縄張りを作るとその縄張りから他のネズミを排除する習性があります。その縄張り内の食べ物をあさったりするので家庭の台所や厨房などは餌場とされて自宅の床下や屋根裏を棲家にする事が多いようです。基本的に夜行性であるため日没から行動する事が多いため、一般家庭の場合は住民が寝静まってから活動する賢いネズミもいるため、なかなか自宅にネズミがコロニーを形成しているという事に気づきにくいのです。さらに、ネズミは小さい体を活かして物陰などに潜んで移動するため人間が見つけやすい広い場所で行動する事はめったにありません。とくに大きな被害をもたらすドブネズミは下水溝などで見かける事もあるので衛生的に非常に問題があります。少しでもネズミがいる可能性を感じたらネズミ駆除を専門にしているネズミ駆除業者に相談してから駆除を行なってもらいましょう。